【成功者マインド】「勝ち続ける頭と心」を育てる「5つの要素」

この記事は約8分で読めます。
一瞬で自分を変える法
スポンサーリンク

一瞬で自分を変える「信念強化」法

さて、今回は『世界No.1カリスマコーチが教える 一瞬で自分を変える法』(2006、アンソニーロビンズ著、本田健訳・解説)

『成功者のマインド』『必ず結果を出すノウハウ』の詰まった一書ですv(^^)

『信念』という”脳の司令官”に思う存分仕事をさせる

『信念』という言葉を聞いて、何を思い浮かべますか?

また「あなたの信念は?」と聞かれたら?

自分が生きていく上での主義主張とか、宗教的な信条みたいなものかなぁ?

はっきりと「私の信念は〜」なんて答えられないかも。。

著者はこう述べています。

『信念』の根源的な意味は、人生に意味を与え、方向付けをしてくれる原則、格言、信仰、情熱などである。

私たちは、日々外界から様々な刺激を受けるが、信念は私たちが世界を認識する際のフィルターの役割を果たすもので、事前に定められ、系統立てられている。

つまり、信念は脳の司令官である。

relic
relic

“信念”を明確に意識していなくとも、私たちは信念によって生き、

喜怒哀楽や幸不幸を感じ、そして、人生の選択をしているんですね。

そして、「勝ち続ける頭と心」を育てる要素として、次の5つを挙げています。

  1. 環境
  2. 経験・出来事
  3. 知識
  4. 成功体験
  5. イメージ

これら5つの要素から”自分を変える『信念』”に強化していきましょう。

結論を先に言ってしまうと、次の一言に尽きます。

「できると思うからできるのだ」ウェルギリウス(古代ローマの詩人)

では、各要素を見てみましょう!

1. 環境

成功が成功を生み、失敗が失敗を生むサイクルがもっとも過酷な形で現れるのは環境である。

失敗や絶望ばかり目にしていると、成功を生み出す内面的なイメージをつくれない。

富と成功に囲まれて成長した人なら、容易に富と成長のモデルを見つけ、手本にできる。

「環境が人をつくる」

環境が人生に大きな影響を与えることは、誰しも経験がありますよね。

🔽”環境による影響”はこちらの記事も参考に

自分の目標や理想が明確なら、その道での成功者の環境を参考にモデリングをしていく。

全ての環境を整えることができなくても、できることは必ずあります。

”天才”と言われる人も、最初から目立った才能の片鱗を見せていたわけではなく、

周囲の細かい気配りや指導、手助けなどがあって、力を発揮できたことが重要なポイントです。

「誰の目にも明らかな才能」よりも、「自分は人とは違った特別な人間になれる」という信念を持つことの方が重要なのである。

relic
relic

人は1人では強くなれない。様々な環境から「学び」を得て成長できる。

より良い(=成功する)環境を選択していけば、「学び」の質も変わっていきますね。

2. 経験・出来事

大小様々な出来事が信念を育む。誰にでも生涯忘れられない出来事があるだろう。

強烈で、一生脳に焼きついてしまうような経験によって、

人生を180度変えてしまうかも知れない信念が形成される。

こちらも環境同様、誰しもが持っているもの。

ただ「人間は忘れる生き物」

過去の大失敗「二度とこんな失敗するもんか!」と思ってても、時間が経つと同じ原因で失敗してしまっている自分がいる。

若い頃、成功した経験から「自分はできる!」といった揺るぎなかった自信も、時が経ち、社会にまみれ、「どうせ無理だろう」「自分なんてこんなもの」なんて考えに。。

relic
relic

「生涯、忘れられない経験・体験」なんて言われても正直ない人もいるかもしれません。

大事なことは、自分の”世界観”を変えてくれた経験、体験を忘れないこと。

自分の”人生の原点”といった感覚がわかりやすいかもしれませんね。

3.知識

”上を目指す気持ち”を鼓舞する「知識」

これはあえて言うまでもありませんよね。

経験や体験も、知識の一形態であるが、それ以外にも、読書、映画、他人のアドバイスや意見からも知識は得られる。

知識は何かと窮屈な環境を打ち破るには良い手段だ。

relic
relic

私のオススメはなんといっても「読書」です!

最近は色んなコンテンツが充実しているので、いつでもどこでも知識を得られますね。

4.成功体験

自分は何かをやり遂げられるという信念を持つには、一度やってみるに越したことはない。

一度成功した経験があれば、さらに成功を積み重ねていくことは簡単だ。

山積みの仕事や、学生さんなら分厚い問題集。。

やる前から気が滅入りますね(-_-;)

ただ、始めてみて1日に少しでも進められたら、「このペースでできたら、1週間の期限でできそう」

「1ヶ月で問題集1冊できるやん!」、俄然やる気が出てきますよね!

『継続が大事』と言われるのも、この”小さな『できた!』”が習慣化することによる効果であると言えるでしょう。

逆に毎日継続していることでも『できた!』という感覚がなければ、

惰性となり、楽しくなくなり、環境や自分の感情で左右されるものになってしまいます。

🔽”習慣化”はこちらの記事も参考に

relic
relic

一度成功すれば「次もできる!」と自身が湧く!

日々、”小さな『できた!』”を意識していくことが大事ですね!

5.イメージ

過去の経験が自分の内面的イメージを変え、なおかつ信じることが実現するのなら、想像することにも同じ効果があるはずだ。いわば事前の結果体験である。

”望ましい未来”をイメージする。

違う言葉で言うなら『夢を描く』ということでしょうか。

どういう結果を得たいかを具体的に思い描き、あたかもそれが実現したかのようにイメージし、

そして繰り返し、そのイメージを植え付ける。

relic
relic

繰り返し、そのイメージを植え付ける。=『夢を信じきる』ことですね!

「夢を描き、信じきる。」

いくつになっても夢見る少年・少女でいいんですd(^^)

🔽”夢を叶える”はこちらの記事も参考に

まとめ 〜必ず成功する確固たる信念を持つ〜

change mind

望み通りの結果を出す、成功する『信念』、いかがでしたか。

  • 信念とは、常に同じ内容のメッセージを自分自身に届けるフィルター。
  • 環境、経験・出来事、知識、成功体験、イメージの5つの要素が重要。
  • 「できない」→「できる」に変える信念を身につける。

自分が意識・無意識によらず、何を見聞きし、何を感じ、何を考えているのか。

信念があなたの人生を方向づけていることを知れば、

その信念を変えることが、人生を変えることになる。

というわけですね。

『信念こそが成功への道を開く』

なりたい自分、環境を夢見て日々前進ですね!

良書との出会いに感謝。ではまた〜v(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました