2022-03

ビジネス・自己啓発書

ほどほどに良く、ほどほどに不自由ー 『もしも徳川家康が総理大臣になったら』より

『もしも徳川家康が総理大臣になったら』読んでみました。『ほどほどに良く、ほどほどに不自由』ー人間関係、政治の極意を歴史人物の功績、言葉から学びます。あらためて歴史に学ぶ重要さに立ち返らされます。折り合いをつけてきた人間らしい生き方。いつの時代も持つべきバランス感覚、中庸な精神。
タイトルとURLをコピーしました