“自分”に生きる 〜自分の大事なものを見つめ直す〜

スポンサーリンク

“自分”に生きる 〜自分を大切に、出会いを大切に〜

19記事目!←毎日更新やめたので表記変えました(^^;)

冬から春に向けての寒暖差が身体に応えますが、体調崩さないようにしていきたいですね。

自分にとって大事なものとは?

私事となりますが、自身の病気、妻の病気を経験し、昨年40歳を機にブログ含め、色々な挑戦を開始してきました。

ただ仕事、家庭、育児の合間の限られた時間の中で、全てを100%満足に目的を達成していくことは相当難しいと実感。

Twitterで自分のやりたい事をバリバリやっている方を目にする機会もあり、

日々、見習うこと、勉強になることばかりなのですが、

どうも自分の性格、環境に合う「しっくり感」が無く、周りに流されていく危機感を持ったので、

しばらくブログ投稿も忘れ、可能な限り思索の時間に費やしてた次第です。

  • 自分にとって大事なものは何か?
  • 今やっていることは本当に”自分が選択”したことか?
  • 周りからの期待、義務感に流されていないか?

私自身、多分に漏れず「真面目、従順、奉仕、無私」といった傾向の

日本人的教育を受けて育ってきたので、どうも”自分”主体の思考が苦手で

気を抜くとすぐに、”周り(=他人)”主体で動いてしまってたりすることが多々あります。

※あくまで個人的な問題の話です(^^;)

すぐに答えが出るものでもないように思うので、

日々『自分への問いかけ』が大事と感じている今日この頃です。

人との出会い

自分の人生にとって”大事なもの”

それは”大事な人との出会い”がヒントのように思います。

偶然にも今読んでいる本が、出会いの素晴らしさを再確認させてくれました。

『天地明察』 冲方丁 ※2009年の作品ですが映画化やコミック化もされてるみたいですね。

本の紹介はまた別の機会でもしたいのですが、私なりに”大事な人との出会い”を要約してみました。

  • 夢や使命を与えてくれた出会い
  • 人格の基礎を培ってくれた出会い
  • 同じ志の絆を感じさせてくれた出会い
  • 情熱、思想、行動を持って刺激を与えてくれる出会い
  • ”自分”そして”周りの人”の大切さを教えてくれた出会い

共通して、『感動』ー心を動かされた ということに尽きますね。

誰しも他人とは違う形で、”オリジナルな出会い”があると思います。

また将来待っている素晴らしい出会いも必ずあると私は考えます。

そして”オリジナルな出会い” はその人の個性、強みになっていく。

”人との出会い”を大切に、そして”大事な出会いの感動”を忘れずに生きていきたいですね。

エッセンシャル思考

もう一つ、妻からの薦めで素晴らしい本と出会えました。

思索を重ねているこのタイミングで出会えたのも、偶然ではないように感じます(^^)

まさに私はこの本で書かれている自由思考が停止し、選択を手放している「非エッシェンシャル思考」の人間です。

エッセンシャル思考って何??

思考モデルのページがあったので紹介しますね。

エッセンシャル思考モデル(P.25より引用)

もうほぼ言うこともありませんが、『与えられた人生、時間をどう使うか』

それを自分で決めずに、他人(周囲)に決められていることに気づかされます。

私は最近この本を仕事前などに目を通し、心をニュートラルな状態にするよう意識しています。

自分を大切にすることは、周りを大切にすること

”自分が大事”と聞くと、「わがまま」「自分勝手」と思われる方もいるかもしれません。

確かに我を通すために、人の邪魔をしたり、陥れたりするのはいけません。

でも、自分を大切にできない人が、本当に他人を大切にできるのでしょうか?

周りのことを考えるのは良いこととは思いますが、それで自分が犠牲になっている、負担になっていると感じるなら、見直してみるべきと考えます。

自分が選んだ生き方で、周りの人を幸せにできたら。

そう願い、また心に決めながら、人生歩んでいきたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました