⦅書籍紹介⦆『LIFE SHIFT 100年時代の人生戦略』

この記事は約7分で読めます。
ライフ
スポンサーリンク

【感想】『LIFE SHIFT』(ライフシフト)

ここのところ体調が芳しくなく、投稿が遠のいてしまいました(^_^;)

気持ちは全然若いのですが、何せ身体が言うことを聞かなくなってきまして…

上手く付き合うようにしていきたいですね。

インプットは着々としているので、投稿テンポ上げていきます!!

100年ライフをどう生きるか

本日の紹介は『LIFE SHIFT 100年時代の人生戦略』。

今後、加速する高齢化と共に、健康寿命も伸び、「人生の時間」自体が長くなる。

本書は『100年時代』がどういったものになるか、またその時代を生きる我々と未来の子ども達がどう向き合っていくかを教えてくれます。

私の世代は安泰…なの?子どもたちは??

このままでいいのかしら?

将来は不安しかない。

安定した仕事について、貯蓄しなきゃ。

こんな人にオススメ
  • 将来どうなっていくかが不安
  • 長い人生を豊かなものにしたい
  • 長い人生をどうあるべきか知りたい
  • 今のうちに何をすべきなのかを知りたい
  • 将来に向けて、お金の使い方を知りたい
  • 将来の仕事、結婚、家庭のあり方を考えたい
relic
relic

”未来”をしっかり見据えて、今を”どう生きるか”考えておきたいですよね。

足並み揃えての時代は過ぎた

本書は1945年生まれのジャック、1971年生まれのジミー、1998年生まれのジェーンの3人の人生をモデルとし、3人の時代背景、社会状況、将来起こりうる状況を解説してくれます。

ポイントはジャックの時代のような『教育』『仕事』『引退』の3ステージの人生は成り立たなくなる。ということ。

皆と同じように学び、会社に入り長年働き、定年となり引退して、貯蓄と年金で静かな余生を過ごす。

既にそんな時代でないことは、実感している方がほとんどではないでしょうか。

長寿命化が進むにつれ、誰もがそのような人生を送れることは無くなります。

またそのような人生を望む人ばかりでないことも。

relic
relic

”自由な選択ができる時代”とも言えますが、

だからこそ、「どうあるべきか」考えていく必要がありますね。

有形資産、無形資産の管理

本書のおもしろい点として、有形資産(お金やお金で換算できるもの)だけでなく、”見えない資産”として、無形資産の重要性について言及されている所です。

”無形資産”(=お金で換算できないもの)として以下が挙げられてます。

”無形資産”とは

1. 生産性資産:仕事で生産性を高めて成功し、所得を増やすのに役立つ要素。スキルや知識だけでなく仲間や評判も含まれる。

2. 活力資産:肉体的・精神的な健康と幸福の要素。健康的な生活や、家族・友人との良好な関係など。

3. 変身資産:大きな変化を経験し、多くの変身を遂げていくのに必要な要素。「自分についてよく知っていること」「多様性に富んだ人的ネットワークをもっていること」「新しい経験に対して開かれた姿勢をもっていること」など。

特に100年ライフ(=マルチステージ)を生きていく人たちは、3番目の”変身資産”が重要と書かれています。

relic
relic

有形資産を産むための、無形資産をどう管理するか。

非常におもしろい視点です。

会社や国は守ってくれない

本書では100年ライフ時代に向けて、企業や政治のあり方も言及していますが、『変化の担い手』とはなりえず、迅速な対応はできない。と結論付けている。

『変化の担い手』は ”私たち” 以外にないと。

relic
relic

悲しい話ですが、企業や政治を担うのも ”私たち” であることを忘れてはいけません。大人が責任感をもって次の世代に繋げていきたいものです。

まとめ 〜100年ライフをどう生きるか〜

選択

昭和時代の80歳と、令和時代の80歳は全く違ったものとなる。

健康で、若々しくて、バリバリ働いたり、新たなスキルを学んだり、起業する人もいるかもしれない。

100年ライフを健康で、自由に、幸せに、価値あるものにする為に「今どうするのか」

未来志向で、資産を築く力が求められることは間違いありません。

私もまだ40歳、まだまだ青いし、もっともっとたくさん学び、経験を積んでいけるので、今後の成長が楽しみです(^^)v

あ、ちなみにマンガ版もありますので、読みやすい本でどうぞ(^^)

良書との出会いに感謝。

ではまた〜(^^)v

コメント

タイトルとURLをコピーしました