【素敵な出会い】本屋さんの時間🎵

この記事は約7分で読めます。

ども!今日は田舎あるあるから(^^)v

この季節、夜は田んぼのカエルの鳴き声がこだまします。

静かな夜に聞こえてくる声に癒されてます(^。^)

スポンサーリンク

本屋さんでの時間を楽しむ

自粛生活で本屋さんからも足が遠のいてましたので、昨日久しぶりに本屋さんへ行きました。

私自身「本屋さんでの過ごし方」が正直苦手でした。

漫然の読みたいものを探してみるも、特に内容を見ていくわけでもなく、さぁーっと眺めてるだけで、何がいいかな?と悩んで、結局買わない…みたいな(ー ー;)

本屋さんの雰囲気は好きですし、眺めているだけでも当然楽しいのですが、帰るときには特に収穫がなかったことに対し、何か”モヤモヤ”が残ってたんですよね。。

読みたい本を探そう!

昨年から多読に挑戦するようになり、生涯で出会える本は限られていることを実感して以来、『良書との出会い』を意識するようになりました。

これまでの何となくな苦手意識もありましたが、昨日は「読みたい本を探そう!」「物色して1冊買おう!」と決めて行きました。

relic
relic

”目的感”って大事ですね!

良き”出会い”を求めて

『本との出会い』は『人との出会い』

例えば人と出会ったときに、「もっとこの人と話したい、話聞きたい」「この人と仲良くなりたい」ってことがありますよね。

また「特に何も思わない」「仕事上の関係だけ」「あまり関わりたくない」ということも当然あります。

誰しもが意識してか、また無意識にでも、自分で『良い人間関係』を選んでいます。

私は最近そういった人間関係と同じ感覚で『本との関係』を選ぶようになってきました。

relic
relic

”より関係を深めたい!”って本に出会えたら、自分にとって必ずプラスになるはず!

色んな本に触れよう!

さて、物色物色と…(´∀`)

気になる分野のスペースに行き、まずは”フィーリング”で本を手にとって、「どんな本」なのか?

以下の内容をサラッと見ていきます。

見るポイント
  • 帯の内容
  • 著者の経歴
  • 「はじめに」
  • 「おわりに」
  • 目次
  • 本文の強調部分や結論部分

私は特に著者(作り手)の想いを想像して、伝えたい想いの内容、そして強さを意識して見るようにしています。

relic
relic

人の心を動かすのは、やはり”想いの強さ”

「熱〜い」のが私は好みです(^^)v

『良書との出会い』は人生を豊かに

昨日は30分ほどの時間でしたが、20冊程度に触れて充実した「出会い」の時間を過ごしました。

1冊買おう!って決めてたのが、3冊も買っちゃいましたσ(^_^;)

ま、久々だったんでいいですよね〜(^^)v

 

ちなみに以下3冊です。読むの楽しみ🎵 また内容紹介もしますね〜。

https://issai17.com/fullpower-1 記事UPしましたv(^^)

 

久々の本屋、そして充実した過ごし方ができて大満足な一日でした!

ではまた〜(^^)

LIFE(雑記)
スポンサーリンク
フォロー大歓迎です (^^)
Issai ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました