本をたくさん読みたい!【読書を楽しむコツ】

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

読書をもっともっと楽しみたい!

9日目!今日の徳島は雨。しばらくは雨模様のようです。

雨の日は家でゆっくり読書に浸りたいですね。

子どもの頃、あまり読書してなかった私。(マンガは良く読んでました)

読書に目覚めたのは大学の頃、ほとんどが時代小説でしたが時間を忘れて読みふけってました。

懐かしい想い出です。

30代半ばを過ぎた頃から、あまり枠に捉われずいろんなジャンルを本を読むようになったのですが、どの分野も知ると面白いし、様々な発見があります。

自分で経験していない事も、本を通して知り、感じる事が出来る。読書の醍醐味ですよね。

ただ「もっと色々たくさん本を読みたい!」と思う私の一番の悩みは読むのが非常に遅い事です。

思考しながら読んでしまうのか、読み込むスタイルの為、内容にも寄りますが1冊/1、2週間くらいのペースです。

一つの本を読み出すと最初から最後まで読まないと気が済まないような感覚もあり、

仕事、家事、育児等で時間のない中で、このペースだと読みたい本を見つけるペースに全然追いつけません(~_~;)

速読訓練などもちょっとやってみたりしたのですが、中々習得できないというか、「読み方」を変える事が出来ずに、読書自体にストレスを感じるような時もありました。

そこで出会ったのが、齋藤孝さんの「1冊読み切る読書術」

読み方など、色々提案してくれている内容なのですが、

何よりも「読書」を楽しもう!もっとラフに考えて読めば良い!という想いが私の心を軽くしてくました。

読書好きの齋藤さんだからこその説得力があり、情熱を感じました。

この本をきっかけに、あまり気負いせず読書をするようにしています。

児童書や、学習漫画、妻が買ってきた本など、とりあえず手に取り、ちょっと読みでやめたって、気になる箇所のみさらっと読んだりしただけだって、「読んだ」ことにしてどんどん進んでます。

イメージで言うとジャンプなどの週刊誌を読む感じでしょうか。

本の内容によって、速読してみたりすることにも慣れてきて最近は15冊/月程度読めるようになってきました!(児童書などの簡単なのも含まれてますが(^^;;)

目標は年間1000冊!と高く掲げてますが、ベースは「読書を楽しむ」ことです!

今年はどんな本に出会えるか。このブログでも紹介していけたらなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました