ノラネコも”緊急事態”⁈ 【完全なる妄想】

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

ノラネコも「コロナショック」は、大変な事態?

ども!今日は妄想ネタです(-.-;)

夕方、いつもの川沿いの土手をジョギングをしていると、カニが1匹通り過ぎました。

たまに車にひかれているのも見かけますよね(/ _ ; )

ふと「自粛要請で交通量も減ったから、車にひかれる生き物も減ってるのかも?」と妄想。

車にひかれてるのを良く見かける生き物…

「カニ、カメ、カエル、ヘビ、ミミズ…あ!ネコがいた!

ノラネコの事故死亡率は減って、数は増えるのかもしれないなぁ〜。

「ネズミは減るのかな?そもそもネコってそんなにネズミ食べるのか?残飯食べてるイメージ…」

「いや、待てよ!飲食店が軒並み不振なら『残飯』がない。

「ノラネコの生き残りを懸けた『残飯争い』が激化!」

『富裕層』『貧困層』の二極化!

「そんな中、家でぬくぬくと過ごす”飼い猫”は、家でダンスo(`ω´ )o」

「ノラネコ界は不安に包まれ、ストレスが溜まり、ケンカが絶えず、殺伐とした状況…」

結論
  • ノラネコの数はおそらく大きな増減はない。
  • ただノラネコの「ストレス社会化」は激化。
  • 目つきが鋭いノラネコに遭遇したら注意。

いや〜、我ながらしょーもない妄想 ʅ(◞‿◟)ʃ 気づいたら10kmのジョギングも終わってました(^。^)

ノラネコに想いを馳せた春の夕暮れ。

ではまた〜(^^)

LIFE(雑記)
スポンサーリンク
フォローめっちゃ喜びます (^^)
Issai ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました