【子どもも大人も楽しめる】キャスターボード

この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

【近所の外遊びにおすすめ】キャスターボードを親子で楽しむ

お出かけ自粛の中、近所のお散歩だけでは子ども達はつまらないですよね。

いとこ間で流行ってたこともありまして、子ども達が「キャスターボードがやりたい!」と言い出したので、早速買ってみました。

キャスターボードの種類

調べてみるとキャスターボード、ブレイブボード、リップスティック、エスボードなどなど色んな名前が…(~_~;)何が何だか…

種類の説明やおすすめは、こちらの記事が参考になりました。

種類が多すぎてわからない!ブレイブボードについてまるっと解説 | CAMP HACK[キャンプハック]
ブレイブボードとは、子供も大人も夢中になれるキャスターボ―ド。購入しようとネットで検索してみると、リップスティックやデラックスなど、色んな商品名が表示されて混乱していませんか?今回はそんなブレイブボートについて、わかりやすく解説します
ブレイブボード人気おすすめランキング10選【リップスティックも紹介】|おすすめexcite
子供を中心に大流行しているブレイブボード。子供へのプレゼントなどで購入を検討しているけど、どれを選んでいいのか悩んでいる方も多いはず。ここではおすすめのブレイブボードをランキング形式でご紹介していきながら、購入する際のポイントも解説していきます。

バランス感覚を養えるとの研究成果もあるそうです。運動不足の現代の子ども達には遊びながら自然と身に付けられることは良いですよね!

relic
relic

大人にも体幹を鍛えられたり、有酸素運動によるダイエットの効果も挙げられてるようですよ。

⬇️我が家は子どもメイン、ランキング高めということで、こちらを購入。

お店だったら何処かなと思って探してたら、ドンキホーテでお得に買えましたv(^^)¥7,500くらい。

他にもトイザラスなども品揃え豊富なようです。近くにお店にある方はデザインの好みもあると思うので、実際見て選ぶのも楽しいかなと思います。

キャスターボードの乗り方

⬇️乗り方はこちらを参考にしました。乗る前の心構えも大事です!

3ステップで誰でも乗れるブレイブボードレッスン

と言っても、やはり『習うより慣れろ』です。やりながら感覚を掴むのが良さそう。

うちの子ども達(10歳長男、8歳長女)は私が平日仕事行ってる間の2日程度でほぼ乗りこなしてました(*゚∀゚*)

さて私(40歳、運動オンチ、スケボー乗れた事ない)ですが、子ども達の合間を狙って少しずつ練習(-.-;)

何とか数日で真っ直ぐは進めるようになってきたかな(^^)v

relic
relic

乗れるとやっぱ楽しい!!どんどんやりたくなります!!

私の次のステップはターンを自在にできる事ですかね。陰でコツコツやろうっと٩( ‘ω’ )

ちなみに動画にあるヘルメットやパッドですが、スピード出したり、激しい動きや障害物を避けてするのには必要かと思います。

ただ広くて(周りに人がいなくて)平らな所でする分には、まず乗れるようになってから検討でも良さそうかなと。

装備より、初めは大人の目が届く所で!特に小さい子は支えてあげながらが大事ですね

キャスターボードができる場所

スケボー用の広場が近くにあれば良いですが、近所に都合良くあるわけはなく…

まず以下は危険なので絶対にダメです。

  • 公道、私道でも「自動車がひんぱんに行き来する場所」(道路交通法違反です)
  • 周りにたくさん人がいる場所
  • 凸凹や段差のある場所

地域によって異なると思いますが、我が家周辺のおすすめは”ちょっとした舗装スペース”です。

おすすめ場所
  • 家の駐車スペース ⇨車が無い状況なら乗り始めの練習には使えます。
  • 川の土手沿いなどで舗装されたスペース ⇨意外と穴場です。
  • 比較的大きな公園の遊び場までの舗装されたスペース ⇨通行者が多少いますので注意は必要。
relic
relic

散歩しながらの”場所探し”も結構楽しいですよ!

安全に、楽しく、外の空気にふれて運動を!

限られた環境の中ですが、子どもも大人も身体のためには、やはり外の空気にふれることは必要と感じます。

お日さまの光を浴びて、伸びをしたり、春の暖かい風にふれるだけでも心が洗われますよね(^^)

キャスターボードは一例ですが、家族で「安全に」「楽しく」外での軽い運動。是非おすすめです。

ではまた(^^)v

LIFE(雑記)
スポンサーリンク
フォローめっちゃ喜びます (^^)
Issai ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました