”習慣”について 〜「結果を残す人」の行動習慣に学ぶ〜

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

良い結果は、良い習慣から!

4日目です!土曜の仕事も終え、週末の解放感に浸ってます😋

現在、私の色んな挑戦テーマのベースとして”習慣化する”ことに重きを置いてます。

”習慣”とは?

・意識せずとも、出来てしまう

・過去から繰り返されている

・つい、それをせずにはいられない

身近な内容だと、「お風呂に入らないと寝れない人」はどんなに疲れていたって、

お風呂に入ることは面倒でも、苦でもなく、むしろ入らずに寝ることに抵抗がある。

➡︎「お風呂に入ってから寝ること」が習慣

「お風呂に入ってから寝る」習慣がない人にとっては、疲れていたり、酔いつぶれていたら

お風呂に入ることはすごく面倒!すぐ寝たい!風呂、明日!となる。(私はこっちタイプです^^;)

要は人によって同じ「お風呂に入ってから寝る」行動が、「無意識に出来る」か「(相当)意識しないと出来ない」かで別れる。

これを仕事や、挑戦したいことに当てはめると、習慣化(=無意識に出来る化)すれば、容易に出来る→継続できる→むしろやらずにいられない

逆に習慣化していないことは、常に意識しないと出来ない→続かない→目標達成できない。となります。(ダイエットとかが良い例ですよね)

大事なポイントは「”習慣”がない人はいない」事です。

⇨自分にしか活かせない”習慣”(=個性)がある!

誰でも”習慣化”を意識し、日々の仕事や挑戦に取り入れることで無理なく継続でき、そして結果が付いてくるので楽しくなれば、もうこっちのもんです!

偉そうなこと言ってますが、私も目下取り組み中です(^◇^;)

↓元ネタはこちらの本です。詳細知りたい方は是非!オススメです!

と、いうわけで!このブログも”習慣化”して楽しみながらやっていこうと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました