自分の”強み”とは【ストレングス・ファインダーやってみました】

スポンサーリンク

自分の強みを知り、自覚して、そして活かせ!

8日目!今日は「カレーの日」らしいですよ。

全国の小中学校で一斉にカレー給食が出されたことにちなんで定められたらしいのですが、うちの子達の小学校の今日の給食の献立はカレーじゃなかった!

でも今晩のうちの夕食はカレーでした♪(カレー大好き!)

さて、本題。

昨年末、妻から『ストレングス・ファインダー』の本をプレゼントしてもらいました。

『ストレングス・ファインダー』とは

アメリカのギャラップ社が開発した、人の「強みの元=才能」を見つけ出すツール。

 「人は自分の弱みを改善するよりも、自分の強みに意識を向けそれを活かすことで最大の能力を発揮する」という故ドン・クリフトンの考え方に基づいて開発。

 強みを見つけていくために、人がもつ様々な才能をあらゆる角度から抽出し、それらを最も共通性のある性質で分類。最終的にそれらは34の資質として特定され、ストレングスファインダー®(Webサイト上で177個の質問に回答)を受けると、あなたの中でその34の資質がどういう強さの順番で現れるのかがわかる。

※本の中にある「アクセスコード」がないと出来ないので、本の購入が必要です。

要は自分の能力を最大限に活かすために、自分の強みを知って、意識していくことが大事ということ。

結構な質問数なので、気合い入れて臨みましたが、始めだすとサクサク進んで、以外と簡単に終わりました。

《私の診断結果》(上位5つの特性) ※⇨私的簡略解説

① 着想 ⇨アイデア考えるのが大好き。

② 戦略性 ⇨目的に向かうための選択肢を想定し、パターンと問題点を予測。

③ 達成欲 ⇨多忙で生産的である事で満足を得る。

④ 適応性 ⇨状況が発生した時点で、それに対処できる。

⑤ 内省 ⇨頭の中で考えるの大好き。読むことが楽しい。

う〜ん…あまり特徴的なものがないな〜。誰にでもありそう。日本人に多そう。

まぁ悲観的に考えても仕方ないので、これらを活かすことを考えよう!

40年生きてきたので、結果の特性にはある程度自覚しているものが多かった中、あまり意識していなかったのが「達成欲」。

これを今私は習慣付けに活用しています。

その日その日で、出来るだけ容易なチャレンジ目標を決め、クリアしていくことで色々楽しく取り組めるようになってきました!ブログもその一つです!

『ストレングス・ファインダー』自分の強みを知るだけでなく、ポジティブに捉えていく考えなのでやってみて非常に良かった(^^)v

日々悶々と仕事している方なら、やって損はないかと!

自分の”強み”を仕事、趣味、そして人生に活かしていきたいですね!

ちなみに私は試してませんが、リクナビNEXTで無料の「グッドポイント診断」というのもあるようです。内容は近いもののようなので、まずはこちらからでも良いかもしれません。

グッドポイント診断 | 転職なら【リクナビNEXT】
グッドポイント診断は、あなたの強み・長所を見つける無料診断サービス。転職に必要な自己分析や応募書類作成にもきっと役立つことでしょう。さっそくあなたのアピールポイントを見つけてみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました